BOSS ボス専門 OD-1 CE-1を生み出したBOSSのGuitar Effector ボス・エフェクターのレビュー

BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】

BOSSエフェクター専門のレビューサイト、BOSSのオーバードライヴやディストーション、コーラス、ディレイ等のGuitar/BASS Effectorをご紹介していきます。

現在位置 > TOP> BOSSのディストーション> BOSS HM-2 のレビュー

BOSS HM-2 Heavy Metal

BOSS HM-2 Heavy Metalのレビュー

10段階評価 コメント
音質 6 メタルの音
操作 6 多機能な操作をシンプルにしている
信頼 5 今のところ故障なし
価格 5 中古で3〜5千円ぐらいか
総合 6 低音から高音まで素直にでる
評価は5が普通の基準で前後する目安としてください。

Metal系のディストーションとしては最も古い部類に入ると思われるHM-2 Heavy Metal。
現在ではMT-2があるので、影は薄くなってしまったがHM-2だけの良さもあり、まだまだ愛用している人も多いと聞く。

歪み方はまさにメタル系とディストーションの中間と言った感じで、コモった感じはいっさいなく、ギラギラな歪みを出してくれる。
特に「COLOR MIX」と呼ばれるツマミで多彩な音が作れる。「L」は普通の低音だと思うが、「H」は普通の高音調整ではなく、周波数の山と谷を調整できるのでは?と言う音がしている。
「H」を右に廻すとワウの半止めのような周波数で言えば山の音。「H」を左に廻すとドンシャリ系な周波数で言うと谷の音になる。ちょうどMarshall シュレッドマスターの「Contour」ツマミと逆な動きだ。
音作りのポイントとしては、「H」で大まかな音を作り、そこに「L」で低音を加えるような感じにするとアンプに合わせた思ったような音作りができる。

MT-2よりも中古相場は安いし、こちらの方がアナログ感がある歪み方なので試してみる価値はある。

このHM-2は古いのでACアダプターがACA-100対応。これは以前に説明ページを書いたが、中々使いづらい。
HM-2においては普通のアダプターを使うとファズのようにサスティンの最後がチリチリ言って途切れてしまう。LEDランプも点かない。
なので買ってすぐに普通のアダプターでも使えるように改造した。もしHM-2で上記のような症状なら、改造することをお勧めします。

姉妹サイト ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】 松美庵のジャンク日記 ギターエフェクター専門レビュー【松美庵】
Marshallエフェクター徹底研究【松美庵】 旅・温泉&銭湯ブログ マルチエフェクター専門レビュー【松美庵】


copyright(c). BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】all rights reserved.