BOSS ボス専門 OD-1 CE-1を生み出したBOSSのGuitar Effector ボス・エフェクターのレビュー

BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】

BOSSエフェクター専門のレビューサイト、BOSSのオーバードライヴやディストーション、コーラス、ディレイ等のGuitar/BASS Effectorをご紹介していきます。

現在位置 > TOP> BOSSのオーバードライヴ> BOSS ROD-10 のレビュー

BOSS ROD-10 OVER DRIVE/DISTORTION

BOSS ROD-10OVER DRIVE/DISTORTIONのレビュー

10段階評価 コメント
音質 6 OD-1の音が出る
操作 5 ツマミがいっぱいある割りに簡単
信頼 5 とりあえず使っている期間、故障無し
価格 5 3000円ぐらいで買った。中古
総合 5 Fuzzが使えないのが残念
評価は5が普通の基準で前後する目安としてください。

OD-1の音が出ると評判のROD-10。だいぶ前に買ったのだが、ラックだと使う機会があまり無い。

さて、本当にOD-1の音は出るのか?

このROD-10はODモードが3つ、DistモードFuzzモードと5つのモードがある。ちょっと余談だが、中身を見たらGAINポットは4連になっていた!ちゃんと5つのドライヴがこの中に用意されているのである。

まずODモード1でDRIVEを9時ぐらいトーンを全て真ん中にすると、ほとんどバイパス音と変わらない生音が出る。これはライン撮りも意識してか、プリアンプとしての用途を兼ねているようだ。そのままDRIVEを上げていくと、まさにアンプで歪ませたかのような自然な歪みになっていく。ストラトのハーフトーンにするとベルトーン出まくり!

次に自作OD-1との比較だが、ODモード2でトーンを全て真ん中にしたら、ほとんど同じ音が出た!噂は本当だったのだ。更に周波数の可変できるトーンコントロールで音質を変えられる。

モード3へ進むとだんだんゲインが上がっていき、DISTモードではDS-1風な歪みになる。DISTモードもかなり使える音だと思う。

ひどいのはFuzzモード。好き嫌いがあるのかもしれないが、ほとんどサスティンの無いFuzz音で松美庵にとっては論外の音だ。

ナチュラルなプリアンプにOD-1プラスアルファの音が出るので、かなり良いドライヴの部類に入ると思う。

姉妹サイト ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】 松美庵のジャンク日記 ギターエフェクター専門レビュー【松美庵】
Marshallエフェクター徹底研究【松美庵】 旅・温泉&銭湯ブログ マルチエフェクター専門レビュー【松美庵】


copyright(c). BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】all rights reserved.